comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Androidで神経衰弱ゲームつくりました。

       プログラムの解説 14行目のT[ ]はカードをシャッフルする領域です。 Tebanは、プログラムを制御する領域です。  0の時は、1枚目のカードをクリックします。 1の時は、2枚目のカー …

Android イベントの処理

      ソースコード 実行結果は、KeyCode>24というように押されたキーコードが表示されます。 KeyExクラスは、プログラムの本体となるクラスです。 KeyViewクラスは、ビューとなるク …

サンプルイメージ

コンストラクタのしくみ

                 クラスの中には、フィールドとメソッドのほかに、コンストラクタと呼ばれるものを記述することができます。 コンストラクタは、メソッドに大変よく似ています。しかし、コンスト …

サンプルイメージ

キーボードからの入力

キーボードからいろいろな文字を入力させ、その値を出力するコードを記述してみましょう。 String str = br.readLine(); という部分が重要です。実行画面がユーザーからの入力を待つ状 …

サンプルイメージ

メソッドのオーバーロード

           前の節ではクラスの「カプセル化」機能を学びました。クラスでは、 同じクラスの中に、同じ名前を持つメソッドを2つ以上定義する ということができます。 このクラスには、「setCha …