未分類

練習問題(配列)解答例

投稿日:

配列を利用すると、同じ種類の多くのデータを扱うことができます。たくさんのデータをまとめ、簡単に管理することができます。今はすべてを理解しようとせずに前に進みましょう。

大切なのは、プログラミングを勉強することよりも、どうやってゲームやアプリを作るかを勉強しましょう。

これまでの章では、変数・配列など、さまざまなJavaの機能について学んできました。しかし、プログラムが複雑なものになるにつれて、効率よくプログラムを作成する仕組みが必要になってきました。

こうして取り入れられた新しい機能が「クラス」です。

次はクラスの基本を学ぶことにしましょう。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サンプルイメージ

練習問題(クラスの機能)

      練習9-1 下図の様な実行結果となるように下のプログラムの空欄を埋めて実行してください。 練習9-2 下記のような実行結果となるようにShohinクラスを作成してください。 練習9-3 下 …

サンプルイメージ

メソッドのオーバーロード

           前の節ではクラスの「カプセル化」機能を学びました。クラスでは、 同じクラスの中に、同じ名前を持つメソッドを2つ以上定義する ということができます。 このクラスには、「setCha …

サンプルイメージ

練習問題(クラスの利用)(後半)

          練習10-7 下記のような結果となるように、ArrayTest1.javaにshowArrayメソッドを追加してください。 練習10-8 下記のようになるように配列の中に、負の数が …

サンプルイメージ

練習問題(メソッド)解答例

次の章ではクラスのアクセス制限、オーバーロード、コンストラクタについて学んでいきましょう。

サンプルイメージ

クラス型の変数

               クラスの基本で下記のようにオブジェクトを作成していました。 chara1のようにオブジェクトをさす変数を、Character型の変数と呼びました。さらに、newを使ってオ …