未分類

練習問題(メソッド)

投稿日:

練習8-1 下記の2つのクラスがある。[WelcomeMain1.java]を実行すると下のような結果になるように[Welcome1.java]の空欄を埋めてください。

      

練習8-2 下記の2つのクラスがあります。[SpecialMoveMain.java]を実行すると下のような結果になるように[SpecialMove.java]の空欄を埋めてください。

           

練習8-3 2つのクラスがある。[WelcomeMain2.java]を実行すると下記のような結果になるように[Welcome2.java]を作成してください。

             

練習8-4 下記の2つのクラスがある。[SpecialMoveMain2.java]を実行すると、下のような結果になるように[SpecialMove2.java]の空欄を埋めてください。

             

練習8-5 NumberCheckMain1クラスを実行すると、下記のような実行結果になるようにisOddメソッドとisEvenメソッドを持つNumberCheck1クラスを作成してください。

     

練習8-6 キーボードから数字を入力し、その数字が自然数かどうかを判定するプログラム[NumberCheckMain2.java]を作成してください。

ただし、下記にあるNumberCheck2クラスのisNaturalNumberメソッドを使用する。

       

練習8-7 下記のような結果になるようにMyCalcクラスを作成してください。

以上でメソッドの練習問題は終了です。

なぜクラスやメソッド分け、システム化するのか?

システムとは、個々の要素が相互に影響しあい、全体として機能するまとまりや仕組みのこと。

  • クラスごとに役割分担して作れる! 複数の人で大きなシステム開発可能。
  • 短くまとまっていてので、わかりやすく、テストが楽!
  • 一度書いたソースコードを、様々なシーンで何度でも再利用可能。
  • 使うクラスだけをインスタンス化することでメモリ節約&処理スピードアップ!
  • どのプログラムがいつ、誰が書いたのかなど情報の管理や特定がしやすい。
  • 変更が必要なクラスやメソッドのみを修正すれば良い。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サンプルイメージ

練習問題(配列)解答例

配列を利用すると、同じ種類の多くのデータを扱うことができます。たくさんのデータをまとめ、簡単に管理することができます。今はすべてを理解しようとせずに前に進みましょう。 大切なのは、プログラミングを勉強 …

サンプルイメージ

List、Mapインターフェイス

     ArrayListとは、配列とよく似ています。値の集合を扱うときに利用します。 リストは要素が追加された順番を保持します。又重複した要素もそのまま保持することができます。 下記のコードでは、 …

サンプルイメージ

練習問題(クラスの利用)(後半)

          練習10-7 下記のような結果となるように、ArrayTest1.javaにshowArrayメソッドを追加してください。 練習10-8 下記のようになるように配列の中に、負の数が …

サンプルイメージ

練習問題(日付クラス)

         練習12-1 実行した日を含め30日を画面に表示してください。 練習12-2 CharacterオブジェクトをyyyyMMdd形式の文字列に変換するメソッド、formatYMDを作成 …

サンプルイメージ

クラスとは

これまでの章では、変数や配列など、さまざまなjavaの機能について学んできました。このような知識を使えば、いろいろなプログラムを自由に作成することができます。 たとえば、カードゲームのカードを管理する …