未分類

日付クラス

投稿日:

       

Dateクラスは日時を取得するときに使用します。「import java.util.Date」のインポート文が必要です。

次に日付のフォーマットを設定するには、SimpleDateFormatクラスを使用して、インスタンスの引数に日付フォーマットを指定する必要があります。

“yyyy年MM月dd日HH時mm分ss秒”が任意の日時フォーマットです。ここで指定したフォーマットを使い、次の行で日時を設定しています。

getInstanceでオブジェクトを作成

Calendarクラスは演算子newではなく、getInstanceメソッドを呼ぶことにより、オブジェクトを作成します。

getメソッドで現在の年月日をそれぞれ取得しています。

注意点として、CalendarクラスやDateクラスは月またぎの問題があり、0が1月となります。10行目のように+1する必要があります。

月の最終日を取得する

1月は31日ですが6月、9月は30日まで、月によって日数が違います。

月の最終日を取得するには、getActualMinimumメソッドを使用します。

処理時間を計測する

処理時間を計測するには、System.currentTimeMillisメソッドを使います。

下記のコードでは、処理前の時刻を取得して、時間計測したい処理後の時刻を引いた差を表示しています。

このように、System.currentTimeMillisメソッドを使うと、処理時間を計測することができます。

曜日を取得

曜日取得には、Calendar.DAY_OF_WEEKを利用します。

日曜が1で始まる1~7の数字です。下記のコードではswitch文から曜日を判定しています。

時間の操作

Calendarのaddメソッドを使って日付・時刻などのフィールド値を操作します。たとえば、現在の時刻から15時間後にしたい場合は、以下のようにしてください。

c.add(Calendar.HOUR_OF_DAY,15);

いかがでしょうか。この章では、現在の日時を取得する様々な方法を解説してきました。

日時の取得は、処理時間の計測やカレンダー作成などにも使用できます。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サンプルイメージ

配列の応用

配列の要素数を調べるコードを記述します。配列の要素数(ハコの数)は、配列の長さ(大きさ)と呼ばれています。 Javaでは、配列要素に.(ピリオド)をはさんでlengthと記述すると、配列の要素数をあら …

サンプルイメージ

アリギリス プロフィール

       私はこれからjavaの基礎及び環境開発、JDKのインストールを解説し、より多くの人にスマホでゲームを作成してもらい「モノ作り」の面白さに触れてもらいたいと思います。 このブログではjav …

サンプルイメージ

オーバーライド

新しくメンバを付け加えるように、サブクラスを拡張してきました。サブクラスで新しくメソッドを記述するときには、 スーパークラスとまったく同じメソッド名・引数の数・型をもつメソッドを定義することができる …

Android 練習問題(タッチイベント)

     以下の様な動作をするアプリを作成してください。 問題2-1 TouchMove 初期表示時 画像上をタップすると画像が半透明で表示される。 画像上をタップしたまま指をスライドさせると画像が移 …

サンプルイメージ

練習問題(for)解答例

以下に問題の解答例を記述します。 いかがでしょうか。多くの人は文法は理解できたが、それをどこでどのように使えばいいのかわからないと思っている人がほとんどでしょう。 何かを作成するまで処理の流れや組み合 …