未分類

コンストラクタのしくみ

投稿日:

                

クラスの中には、フィールドとメソッドのほかに、コンストラクタと呼ばれるものを記述することができます。

コンストラクタは、メソッドに大変よく似ています。しかし、コンストラクタの名前は、必ずクラス名と同じである必要があります。またメソッドと違って、戻り値を指定することはできません。

コンストラクタの役割を知る

コンストラクタは、

そのクラスのオブジェクトが作成されたとき、定義しておいたコンストラクタ内の処理が自動的に行われる

ということになります。

メソッドの場合と違って、コンストラクタを自由に呼び出すことは出来ません。

オブジェクトのメンバに自動的に初期化を設定する

などの処理を書いておくのが基本です。例えば、キャラクタークラスのコンストラクタであれば、

属性を無、体力量に0の初期値を代入する

といった処理をまとめておくのです。では、実際にコンストラクタの働きを見てみましょう。

main()メソッドの中でオブジェクトを作成すると、自動的にコンストラクタが呼び出されます。そのため、コンストラクタ内の「キャラクターが誕生しました。」という出力が行われるのです。

コンストラクタをオーバーロードする

引数の数・型が異なっていれば、同じ名前のメソッドを複数定義できる「オーバーロード」を思い出してください。

コンストラクタも、同じように

複数のコンストラクタを定義する

ことができるのです。

例えば、キャラクタークラスのコンストラクタとして、2つのコンストラクタを定義(オーバーロード)してみましょう。

上記のコードでは、2つのオブジェクトを作成しています。

  • 1つ目のオブジェクト→引数なしのコンストラクタ
  • 2つ目のオブジェクト→引数2個のコンストラクタ

一人目の属性は’無’で体力量は0のキャラクター、二人目の属性は’火’で体力量は25のキャラクターを誕生させることができました。

別のコンストラクタを呼び出す

上記のコードは、Sample9_04_5に「this();」(14行目)を追加したものです。このようにすると、

あるコンストラクタ内で、別のコンストラクタを特別に呼び出す

という処理ができます。つまり、上記のコードでは、

引数なしのコンストラクタの処理につけ加えるように、引数2個のコンストラクタを定義できる

というわけです。this()を使って手間を省くことができます。

もし、引数2個のコンストラクタを別のコンストラクタ内で呼び出したい場合は、this(’火’, 25);と記述します。

ただし、this()は、必ずコンストラクタ内の先頭に記述しておかないといけません。

コンストラクタを省略すると?

ところで、これまで扱ったクラスでは、コンストラクタを定義していませんでした。このような場合はオブジェクトを作成したときに自動的に引数のないコンストラクタ(デフォルトコンストラクタ)が呼び出されます。

コンストラクタに修飾子をつける

コンストラクタには、メソッドと同じように、publicまたはprivateという修飾子をつけることができます。これまでのコンストラクタにはpublicをつけていますが、これをprivateにすると、クラスの外でそのコンストラクタが呼び出されるようなオブジェクトの作成ができなくなります。

このコードは、引数なしのコンストラクタにprivateをつけました。このため、「new Character()」という方法ではオブジェクトを作成出来ません。

Character chara2 = new Character(‘火’, 25);

このchara2クラスでは、引数なしのコンストラクタは、引数2個のコンストラクタの処理の一部として呼び出されるためだけに存在していることになります。

必ずキャラクターの属性と体力量を両方指定し「キャラクター」オブジェクトを誕生させたい場合に、便利です。

次の章では、フィールドとメソッドについてさらに詳しく学んでいきましょう。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サンプルイメージ

List、Mapインターフェイス

     ArrayListとは、配列とよく似ています。値の集合を扱うときに利用します。 リストは要素が追加された順番を保持します。又重複した要素もそのまま保持することができます。 下記のコードでは、 …

サンプルイメージ

配列のしくみ①

プログラムの中ではたくさんのデータを扱う場合があります。例えば、50体のキャラクターの攻撃力や体力や属性を扱うプログラムを考えてみましょう。 たくさんの変数が登場するので、コードが複雑で読みにくくなり …

サンプルイメージ

練習問題(for)解答例

以下に問題の解答例を記述します。 いかがでしょうか。多くの人は文法は理解できたが、それをどこでどのように使えばいいのかわからないと思っている人がほとんどでしょう。 何かを作成するまで処理の流れや組み合 …

サンプルイメージ

練習問題(メソッド)解答例

次の章ではクラスのアクセス制限、オーバーロード、コンストラクタについて学んでいきましょう。

サンプルイメージ

練習問題(for文)

練習6-1 Hello1.java 次の図のように「こんにちは」を 10回表示してください。                    実行結果       練習6-2 Hello2.java 下記のプロ …