未分類

List、Mapインターフェイス

投稿日:

    

ArrayListとは、配列とよく似ています。値の集合を扱うときに利用します。

リストは要素が追加された順番を保持します。又重複した要素もそのまま保持することができます。

下記のコードでは、要素の追加、変更、削除が行われています。

要素の追加する場合は、addメソッドを使います。

リストの要素を変更する場合は、setメソッドを使います。

第一引数で何番目の要素を変更したいのか(0番から始まる)を指定し、第二引数で変更後の要素を指定します。

要素を削除する場合は、removeメソッドを使います。引数で何番目の要素を削除したいかを指定します。

拡張for文

for文は指定された条件で繰り返し処理を実行する場合に使用されます。

拡張for文はコレクションの全要素に対して繰り返し処理を実行する場合に使用されます。for文を簡単に書くことができるのです。

下記のコードの17行目の拡張for文で記述した処理はfor文でも書くことができます。どちらがより効率的、かつ適切な処理になるかを考え使い分けると良いでしょう。

Mapとは

Mapは二つの要素から成ります。1つ目は「キー」と呼ばれる値です。2つ目は「値」になります。「キー」と「値」がペアになっているのがMapの特徴です。

値を追加するputメソッド

Mapに値を追加するには、HashMapクラスで用意されているputメソッドを使用します。

containsKeyでkeyを検索

Mapの中に特定の「キー」が含まれているか、containsKeyメソッドを使って判断します。

Iterator(イテレータ)とは

Iteratorは、次の要素数がある場合にtrueを返すhasNextメソッドや、次の要素を取得する場合に用いるnextメソッドを使います。

いかがでしょうか。HashMapを利用することで、キーに対応する値を高速に取り出せます。

住所録データベース(氏名と住所)を作成したり、辞書を作成したりするのに便利です。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サンプルイメージ

練習問題(for文)

練習6-1 Hello1.java 次の図のように「こんにちは」を 10回表示してください。                    実行結果       練習6-2 Hello2.java 下記のプロ …

サンプルイメージ

配列の応用

配列の要素数を調べるコードを記述します。配列の要素数(ハコの数)は、配列の長さ(大きさ)と呼ばれています。 Javaでは、配列要素に.(ピリオド)をはさんでlengthと記述すると、配列の要素数をあら …

サンプルイメージ

練習問題(クラスの機能)

      練習9-1 下図の様な実行結果となるように下のプログラムの空欄を埋めて実行してください。 練習9-2 下記のような実行結果となるようにShohinクラスを作成してください。 練習9-3 下 …

Android 図形、画像の描画

     ソースコードの解説 GraphicsExはプログラムの本体となるクラスです。 GraphicsView.javaを解説します。 ①ラインの描画(25行目) 描画前に「ライン幅」と「描画スタイ …

Android 練習問題(文字、図形の描画)

     問題1-1 Kuku 九九の表を表示してください。 問題1-2 CheckerBoard 下図のように表示させてください。正方形の大きさは適当でよい。 問題1-3 AslantLine 以下 …