未分類

メソッドのオーバーロード

投稿日:

          

前の節ではクラスの「カプセル化」機能を学びました。クラスでは、

同じクラスの中に、同じ名前を持つメソッドを2つ以上定義する

ということができます。

このクラスには、「setChara()メソッド」というメソッドが3つあります。このように、

同じ名前の複数のメソッドを、同じクラス内に定義しておく

ということができます。これをメソッドのオーバーロードといいます。

ただし、メソッドをオーバーロードするときには、各メソッドの引数の型・個数が異なるようにしなければなりません。

上記のコードでは、3種類のsetChara()メソッドを呼び出しています。

  1. 引数が2個のもの
  2. 引数がchar型のもの
  3. 引数がint型のもの

であるsetChara()メソッドが、それぞれ正しく呼び出されています。つまり、

1つのメソッド名の使用で、引数の異なる複数の中から自動的に処理を行ってくれるのです。

「setChara」のような1つの名前が、その状況に応じて別々のはたらきを持つことを、多態性(ポリモーフィズム)といいます。

オーバーロードについての注意

最初に説明したように、オーバーロードするメソッドは、引数の型や数が異なっていなければなりません。

もし、引数の型と数が全く同じで、戻り値だけが異なる次の2つのメソッドをオーバーロードできてしまうとしたら、どうなるでしょうか?

  • int setChara(int t)
  • void setChara(int t)

すると、次のような呼び出しをしても、2つのうちどちらのメソッドか、判断できないでしょう。

setChara(37);

オーバーロードするとき、引数の型または個数が異なるようにしておきましょう。

最後に2つのint型の最大値を求めるメソッドと、3つのint型の最大値を求めるメソッドをオーバーロードしたプログラムを示します。

クラスに欠かせないフィールドやメソッドについての重要なしくみを、学んできました。次の章では、コンストラクタについて説明していきます。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サンプルイメージ

配列の応用

配列の要素数を調べるコードを記述します。配列の要素数(ハコの数)は、配列の長さ(大きさ)と呼ばれています。 Javaでは、配列要素に.(ピリオド)をはさんでlengthと記述すると、配列の要素数をあら …

サンプルイメージ

List、Mapインターフェイス

     ArrayListとは、配列とよく似ています。値の集合を扱うときに利用します。 リストは要素が追加された順番を保持します。又重複した要素もそのまま保持することができます。 下記のコードでは、 …

Android イベントの処理

      ソースコード 実行結果は、KeyCode>24というように押されたキーコードが表示されます。 KeyExクラスは、プログラムの本体となるクラスです。 KeyViewクラスは、ビューとなるク …

サンプルイメージ

コンストラクタのしくみ

                 クラスの中には、フィールドとメソッドのほかに、コンストラクタと呼ばれるものを記述することができます。 コンストラクタは、メソッドに大変よく似ています。しかし、コンスト …

サンプルイメージ

練習問題(for)解答例

以下に問題の解答例を記述します。 いかがでしょうか。多くの人は文法は理解できたが、それをどこでどのように使えばいいのかわからないと思っている人がほとんどでしょう。 何かを作成するまで処理の流れや組み合 …